Junkers Eisvogel F13ユンカース アイスフォーゲル F13 について


歴史に残る冒険の旅を
記念して作られた逸品


ユンカースの中でも人気のある「Eisvogel」シリーズは、1923年の夏にユンカースF13が北極への史上初の飛行に成功した時の冒険的な旅行を記念してデザインされたモデルです。このシリーズの時計は、職人技、伝統技術、洗練されたデザインの伝統を今まで以上に体現しています。日付が文字盤に表示されているので、いちいちスマホを取り出してスケジュールを把握しなくてすむので、ビジネスシーンをスマートにする腕時計です。自動巻時計の特徴として、まず何と言っても「電池交換の必要がない」ことが魅力的です。ムーブメント内部中央にある円形のローターが腕を動かすことによって回転し、その動力が「テンプ」と呼ばれる部品に伝わり、これが秒針を動かすのです。文字盤はケースよりも下がった内側にあるため、奥行きが感じられます。



表示切替: 並び順: 在庫:
5件中1件~5件を表示
5件中1件~5件を表示

ページトップへ