Junkers 6512-2 Expedition South Americaユンカース 6512-2 サウスアメリカ エクスペディション について


お洒落なデザインの代表格
「レギュレター時計」の魅力


ユンカースの「Expedition South America」は、南米大陸探検シリーズの1コレクションです。1923年キューバとアルゼンチン間の探検飛行に成功ストーリーから命名されました。特徴的とも言えるデザインは、「レギュレター時計」と呼ばれ、ダイアル内で時・分・秒それぞれの針が独立して表示されています。秒針と分針とが通常の時計よりも大きく表示されているので、完成当時は、お医者さんが脈の測定に針が見やすくよく使っていたといわれています。また、自動巻時計の特徴として、まず何と言っても「電池交換の必要がない」ことが魅力的です。ムーブメント内部中央にある円形のローターが腕を動かすことによって回転し、その動力が「テンプ」と呼ばれる部品に伝わり、これが秒針を動かすのです。



表示切替: 並び順: 在庫:
3件中1件~3件を表示
3件中1件~3件を表示

ページトップへ